• 診療案内
  • >
  • HOME

診療案内

いびき治療

治療用バイオプレート

睡眠中に息が止まることがある、と指摘されたことはありませんか? よく大きないびきをかいている、といわれたことはありませんか?
そのような症状があるなら、睡眠時無呼吸症候群の恐れがあります。睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に舌を支える筋肉がゆるみ、重力により下あごが下がって空気の通り道である気道が塞がれ、無呼吸の状態が発生する病気のことです。

代表的な症状としては「大きないびき」や「日中の眠気」。
“よくあること”と思われがちですが、放っておくと日常生活に支障をきたしたり、心筋梗塞や動脈硬化などの生命にかかわる病気や生活習慣病の引き金になったりもします。

内科や耳鼻科の先生にご相談の上、いびき治療用スプリントという当歯科医院にてマウスピース作製し、これを寝る時に口の中に入れてお休みになるだけで、気道の塞がりを予防し、いびきを防ぎ朝爽快に目覚めることができるようになります。お医者様からのご紹介ならば健保適応で安価です。

歯ぎしり予防治療

歯ぎしりは、ストレスの多い現在、けっこうの数の方々が悩んでおられる症状でもあります。
そのストレス自体を除けばよいのでしょうがなかなか難しいのが現状です。しかし、簡単なマウスピースを入れて自由に下顎が動けるようにしてあげると、すぐ歯ぎしりは防止することができます。