• 診療案内
  • >
  • HOME

診療案内

スポーツ歯科・マウスガード

外傷による歯の脱落

スポーツ等で前歯を強く打つことによって、前歯が脱落してしまうことがありますが、慌てず簡易の止血処理を行い、抜けた歯は浄水で綺麗に洗い、乾燥させない状態で歯医者さんへ急いでください。
再植処置を行うことでほとんどの場合、元のように噛めるようになります。

治療前(事故で抜けてしまった状態)
 
治療後(再植治療後)

マウスガードについて

マウスガードを使用する目的は主に以下にあげる5つがあります。

【1】歯の破折からの保護
【2】唇や粘膜の保護
【3】下顎の骨や顎関節の骨折からの保護
【4】脳震盪の防止
【5】筋力のアップ

マウスガード装着前
マウスガード装着後

【1】~【3】は直接的に理解しやすいですが、実は使用する最大の意味は【4】の「脳震盪の防止」にあるのです。度重なる脳震盪は死に繋がるほど危険だといわれています。その意味から正しい噛み合わせに作らなくては、脳震盪は防げませんから歯科医院にて作成することをすすめています