• 診療案内
  • >
  • HOME

診療案内

インプラント

インプラント治療

CT画像

インプラント治療

インプラント治療とは、歯周病や事故などで歯が抜けてしまった部分に人工の歯根(チタン製)を埋め込むという新しい治療法です。隣接する歯を削ったりすることなく入れることができ、装着後の感覚もまるで天然の歯で噛んでいるような感覚です。

また総入れ歯の方で、入れ歯が不安定でお困りの方にとっても、顎の骨の状態などによっては数本のインプラントで入れ歯を固定させることが可能になり、よく噛めるようになる場合があります。

いずれの場合も顎の骨の状態や全身状態との関連が大切ですので、よくご相談ください。

尚、この診療には公的保険は適用されませんので、平均的に20万円/本位必要です。

従来の治療法と比較

インプラント治療の利点

インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で物を噛むことができます。

自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すことも全く不安なく行えます。

噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスのよい食事が楽しめます。楽しい食事は体を健康に保つだけでなく心までも健康にします。

インプラントと磁石を応用した入れ歯の固定

いくら精密な入れ歯でも、原理としては、やわらかい歯ぐきの上に馬の鞍のように乗っているだけです。この状態が続くと顎の骨が徐々に吸収して、入れ歯が不安定になっていきます。

ミニインプラントと磁石を応用した入れ歯の固定は、入れ歯を安定させるとともに歯ぐきへの負担を軽減し、顎の骨の吸収なども抑えます。

食事が楽しくなりい、快適で健康な生活が遅れます。

インプラント治療は手術が大変で治療費が高額だと思っていませんか?

ミニインプラントは、骨の量が少ない部分でも植立が可能な細いインプラントです。このインプラントを血管や神経の少ない安全な領域に2〜4本植立して入れ歯を固定します。使用するインプラントの本数が少ないので、手術も小規模で済み、治療費も抑える事ができます。